« コーヒー文化学会 | Main | 夕やけのしっぽ »

June 15, 2008

今日も出歩き日

Photo

(六本木おすましさん)

この数週間、休日の朝は何故かゆっくり寝ていたいと思っても、えらく早い時間に目が覚めます。いつもは目覚まし時計が鳴る7時前に〜というのが習慣になっていますが、今朝は4時半。 いや、これ早すぎるから!!と、もう一度目を閉じても再び目覚めた時間は5時半。 何故か自分に根負けして起きてしまいました。しかし、こんな時間から洗濯、掃除するわけにもいかず、結局、だらだらとしているうちに、今になって、ちょっと軽い眠気を感じています。しかし、ここで寝てしまうと午前中を無駄にすることは必至。 珈琲を飲んで、今日、配達する豆を焙煎中。

珈琲を飲んでいて、吉祥寺にあった珈琲店店主のことを思い出しました。

「これは!と感じた珈琲はこれまでに数回しかない・・・」

ということですが、私は先日、いつもとはちょっと違った感じの珈琲を飲みました。後光が射すようなとか、神の領域というようなことでもなく、言葉を失うほどのといったものでもないのですが、少し濃いめの一杯だったのに、飲んでいると口の中で、急にふわっと、まるで雪や、砂糖菓子が溶けていくように、すうっと味が消えてしまい、余韻だけが残るのです。体調やら、豆の状態やらいろいろ重なった結果なのでしょうが、あんな珈琲は先にも後にも一回きりの体験でした。豆はコロンビア主体の普通のブレンド。これ、毎回出せるようにならないものかなと考えています。方法は全く分かりませんけれど。
さて、今日は来週に迫った「かうひい堂@恵比寿」の準備に出歩く予定。
お菓子は水羊羹「ささのしづく」。洋菓子はまだ模索中ですが、北欧のイメージのものをきちんと出します。「黒い飴」ではないのでご安心を。それから、定番の黒パンとクロック・ムッシュも用意する予定です。詳細はまた順を追ってお知らせいたしますね。

ところで、「プリントゴッコ」本体が生産中止。
ランプやインク等の備品はいつまで販売してくれるのでしょう。好きなんですけれどね、この商品。

|

« コーヒー文化学会 | Main | 夕やけのしっぽ »

Comments

はじめまして。
目に付いたので、書き込みをさせていただきます。

私もプリントゴッコ愛用者です。今回の件を理想科学さんに問い合わせたところ、基本的に5年間は消耗品を販売するそうです。が、状況によっては販売終了が早まることもあるそうです。

お邪魔いたしましたm(_ _)m

Posted by: 新井ひで | June 17, 2008 07:20 PM

新井ひで様:
はじめまして。
お邪魔だなんて、とんでもございません。
プリントゴッコ情報、ありがとうございます。
私はお店カードや、パッケージに使用しているので
なくなると、ちょっと淋しいのです。
周囲にも愛用者が多数いるので、情報助かりました。
本当にありがとうございました。

Posted by: まき | June 20, 2008 08:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« コーヒー文化学会 | Main | 夕やけのしっぽ »