« January 2008 | Main | March 2008 »

February 29, 2008

新橋へいそげ!

Photo
(この一角)

いえ。
あの、急がなくともよいのですが、でも急いだ方がよいかもしれません。
新橋と銀座の境目にある「お多幸」。とても安くて雰囲気のある「おでん屋」ですが、この度再開発の波に呑まれてしまいました。店舗はここだけではありませんが、この建物が一番風情もあって入りやすいのです。ラストオーダー近い時間にカウンター席に座っていると黙って「おまけ」をお皿に乗せてくれたりします。おでんの定番、大根、蒟蒻、玉子などもおいしいのですが、小松菜、わかめなんていう変わりものも。もちろんおいしいですよ。

Photo_2
(夜の風情)

昔、五反田の大衆割烹でバイトをしていましたが、その店の名前はここと、もう一軒の有名店から半分ずつもらってきたという名前でした。

木造のとてもよい雰囲気の古いお店で、一杯だけお酒を飲んでおでんをつついて帰る。
とても楽しいのですが、近いうちにそれもお終いです。

そうそう。持ち帰り用のオリジナル手提げ缶がとても可愛くお洒落です。

| | Comments (4)

珈琲講座

D2

(ひたすら我慢して網を揺する)

「家には寝に帰るだけ・・・」
なんて嫌だなあと思っていましたが、このところそんな台詞がひとごとではなくなりました。もう少し体力をつけておかないと。と反省。 イベント終了後、まずは「手網焙煎会」、そうして先週末は「ネルドリップ講座」と続きました。珈琲に興味を持っている人達といろいろな話が出来るということは、私にとっても楽しく、力をいただくことになります。 参加して下さった皆様、ありがとうございました。

焙煎するとき、珈琲をドリップするとき、同じように思うことは、どちらも「信じて我慢する」こと。
手網焙煎は、網に生豆(なままめ)を入れて火の上でひたすら揺するのですが、焙煎が進んで「ぱちぱち」と豆がハゼるのを待つ時間の長く感じること。勿論、予測通りに焙煎が進んでくれることもありますが、おかしいな、ハゼないぞ・・・というときに、ついつい網を火に近づけて無理矢理ハゼに導こうとしたくなるものなのです。 その誘惑に耐えることは初心者には〜いえ、私でも結構大変なことなのです。

珈琲をいれるときにも同じように我慢しなければならないことがあります。
それは「蒸らし」作業をしているとき。豆に均等にお湯を浸みわたらせるには焦りは厳禁。
お湯を細く落としながらひたすら我慢。

ついつい、自分の都合の良いように豆をねじ伏せようとしてしまう心を抑えることが必要です。

D

(冷却は素早くしっかりと)

参加して下さった方々は、性別年齢様々でしたが、こんなに様々な方が珈琲に興味を持ってくれているということがとても嬉しいと感じた週末2週間でした。

| | Comments (0)

February 19, 2008

本屋へ急げ!

Minami

(ハレーションおこしておりますが)

何かとお世話になっているイラストレーターの「河合美波」さん。
この度、なんと「英語でしゃべらナイト」テキストについてくる英語のことわざカルタをつくられました。次の「2008〜春号」が出る前に本屋さんでチェックです!

「NHK英語でしゃべらナイト」2007−2008冬号
定価790円 (株)アスコム


| | Comments (5)

February 17, 2008

無事終了

Photo

(市電虫かご)

久しぶりの更新です。
イベント期間中、会場に来て下さった皆様、ありがとうございました。
お店のイメージというものは大変な力があると感じた数週間です。「売れなかったらどうしよう」という危惧は、初日翌日にはすでに払拭。仕事から帰ってからの焙煎だったので睡眠不足も続きましたが、無事に乗り切ることができました。こまめにフォローして下さった担当のNさん、Oさんにも感謝。会場のスパイラル・マーケットにはきれいで面白いものが沢山。ちょっとしたプレゼントを探すのによいお店なので、また時々立ち寄らせてもらいます。

(スパイラル・マーケット)
https://store.spiral.co.jp/common/Layout.do?page=/market/market

先週の日曜日は用事があって吉祥寺へ。
せっかくなので、荻窪からこの街へ移転したフィンランドカフェ「moi」へ。驚いたのはこの店のある「大正通り」。北欧をテーマにした店が沢山集まっているのです。近所に住んでいたら即、破産間違いなし。阿佐ヶ谷、西荻窪といい、中野といい中央線沿線は危険地帯が多すぎます。「moi」は連休中ということもあって、お客さんがひっきりなしにやってきます。今回、嬉しかったのはメニューにデンマークのパンを使ったホットドックがあったこと。勿論、日本人の口に合うようにアレンジしてありますが、懐かし嬉しく頂きました。本当はデンマークビールがあるとより嬉しいのですが。しかし近くにはスウェーデン料理の店もあることですから、アルコールが欲しいときにはそちらへということでしょうね。面白いのは、友人達のブログなどをみると連休中、彼らもこのお店を訪れているということ。
そのうちの幾人かとかはスパイラルとこの店で、ダブルニアミスしていた様子。moiマスターのIさんも素敵な方で、時間があればいろいろと面白い話をして下さるでしょうから、機会があれば是非どうぞ。

(moi HP)
http://www.moicafe.com/

moiの後は場所を移動して珈琲仲間のS夫妻と終電まで飲んだくれておりました。(これだよ・・・)

さて。
今日も来週行うネルドリップ講座の準備や、手網焙煎やら、やることいろいろ盛りだくさん。張り切って参ります。


おまけ:最近、見つけて面白いと思っている「キノの旅」。
    全話「U-TUBE」で見ることが出来ます。ちょっと話が重いけれど。

(キノの旅〜第1話) 
 http://jp.youtube.com/watch?v=PMDQYlyB5F8&feature=related


| | Comments (3)

February 05, 2008

イベント開催中〜日曜日報告(後編)

Photo
(フラッシュ消し忘れ〜表参道)

さて、スパイラルマーケットですが、今回のイベントに私の珈琲と共に出店なさっておられる方々の商品を見るのも楽しみにしていました。お菓子、焼き物、家具など魅力ある品揃え。座り心地のよさそうな椅子があったのですが、私の部屋にはおく空間がないため見るだけに。アノダッテのジャムとGRANNYのお菓子を少しだけ購入しました。

店を出て、折角なので大坊珈琲店へ。
日曜日なのでマスターはお休みでしたが、店内はほぼ満席。しかも暫く来ないうちに客層ががらっと変わっています。若い女性の多いこと。日曜日だからかもしれませんけれど。なんだか不思議な感じです。カウンターへ座ってデミタスを注文。食事をしていなくて、非常に空腹だったので、ちょっと濃い珈琲を胃にいれるのをためらう気持ちはありましたが、飲んでみると不思議。しっかりとしたコクがあるというのに、まったく胃に刺激がありません。それこそお粥を頂いたみたいにするするっと飲み干してしまいました。飲んだ後の切れもよく、やはりかなわないなぁと実感しつつ店を後に。

渋谷へ出てメアリージェーンへ。
ここに置いてもらったイベントのDM、沢山あまっているんだろうなと覗いてみると、すっかりなくなっていてこれまた驚きました。店員のKさんに「今からジャズライブに行くのだけれど」と誘われましたが、いかんせん。帰ってから焙煎と袋のロゴ印刷もあるので残念ながらも辞退。後ろ髪を引かれつつも帰路につきます。 メアリージェーンで食事を食べるのを忘れていたので、パンを買うついでにnatane-cafeへ。
Natane
(営業中〜ホッとする暖かさ)

ポタージュとパンを頂き、その後で私が焙煎した珈琲を一杯。
ついつい先ほど飲んだ大坊さんの一杯と比べてしまいます。なかなか越えることの出来ない高い壁のひとつです。おいしく頂いた後は、買って帰るパンを物色。ここのパン。おいしいのです。


Natane_2
(これひとつずつ下さい)

心身共に暖まって雪道を帰ってきました。
帰ってから今朝届いたエチオピアのモカハラー、コロンビアのテスト焙煎をして今日の仕事は終了。明日、味をみて使えるかどうか判断します。問題なければ本格的に焼いていきます。

あっという間に夜も更けてまた新しい週の始まりです。


追伸:いよいよ「夕凪の街、桜の国」DVDが発売されますね!
   ・・・でも観ると辛い。

| | Comments (0)

February 04, 2008

イベント開催中〜日曜日報告(前編)

1aa289

(散歩中)

さて、久しぶりの更新です。

南青山で始まったバレンタインへ向けたイベント「つながっていくもの」。
思っていたよりも好評のようで「ホッ」としたのもつかの間。追加注文のメールが次々と飛び込んできます。仕事から帰って焙煎、ハンドピック、袋詰め〜出勤前に納品。もう毎日があっという間に過ぎていきます。当然、寝不足なのですがそうなると、いつもは混んでいる特急、急行に乗り換え立って行くところ、普通列車で居眠りしながらの出勤。上手いことやりくり出来るようになりました。

起床から就寝直前まで珈琲を触っている生活。この一週間ほかには何もしておりません。いかにも大変そう〜いや、実際大変〜なのですが、これが楽しいのです。不思議ですね。

Photo_4
(プリントゴッコ大活躍)

日曜日は朝からお昼過ぎまで焙煎。
途中、追加注文していた生豆が届く。と玄関を開けると雪がどっさり・・・。そういえば降るとはいっていましたが・・・。家の周りは坂が多いので配達員の方大変だったことでしょう。40キロ近い荷物をえっちら運んで下さったお兄さんに感謝。

パッキングも終えて夕方前に無事納品終了。
雪の表参道はいつもよりも人影まばら。イベントを行っているスパイラルマーケット店内は写真撮影が出来ないので、外から一枚撮らせて頂きました。

Photo_5
(商品は入口正面に)

さて、仕事へ行く時間です。
続きはまた帰ってから。

| | Comments (1)

« January 2008 | Main | March 2008 »