« うかつ | Main | なんとバレンタインイベント »

January 07, 2008

休み終了

0816_2

(恵比寿夕暮れ)

今日で一年を通して一度きりの連休はおしまい。
明日からまた普段の仕事に戻ります。仕事をしている間は必ずどこかに神経をピン!と張っていないと、間違いなくミスをする仕事なので、こんな休みの最後の時間には不安がつのります。初めてしまえば、リズムに乗るだけなのですが。(乗るしかないんです)そういえば、音響・照明などの仕事の時も同じ。殆どリハーサル時間を取ってもらえず、ゆえに現場確認も行われないような状態での本番。照明操作のフェーダーに乗せた指を何度も下ろしたり乗せ直したり。メモを書き直してみたり。音出機材のプレイボタン脇の指を乗せたり引っ込めたり。

最初のオープニング用の大きな音楽や、パッと照らすライトをつけてしまえば、台本と比較しながらとにかく作業をこなしていくだけ。その最初の一瞬の緊張ときたら。どんなつまらなく、目立たないミスでもイベント全体の雰囲気がそれによって台無しになってしまう恐ろしさ。

しかし、一度流れに乗ってしまえばサーフィンみたいに(やったことありませんが)、次から次へとやってくる波を乗り越えてずいずい進んで行く面白さはありました。

今の職場ではまだまだ半人前以下。とうに乗り越えていなかればならないような波もまだ越えられません。今年も地道にじわじわ行くしかないので、あとは持久力と忍耐力。自分に焦って、なにかを飛び越えてなんて考えないで、じわじわと。 そうしてそんなことが出来る環境に置いてくれている皆様に感謝。

さて、昨日は「cactus408」が目白で「七草粥カフェ」を行うというのでお昼過ぎに訪ねてみました。林芙美子記念館からそんなに遠くない場所にある、庭付きのちょっと古い民家を改装したカフェを貸し切ってのイベントです。

(会場:古民家ゆうどHP)
http://blog.yu-do.noor.jp/

お店に入ると満席。ちょっと庭に出てみると大きな猫が座っていたので、撫でてみようとしたらちょっと警戒気味。・・・いけるかなとゆっくり手をだしてみたのですが「猫パンチ」の連打。(そのうちの一発は爪出し)これは邪魔しちゃいかんということで、暫く本を読んでいると数人のお客さんが帰っていかれましたので再び店内へ。

民家ですから勿論、玄関で靴を脱いで板間へ。案内されたのは畳のスペース。壁際にはぐるりと古いものがあれこれと〜うるさくない程度に置いてあり、よく見ると目立たないところに値札がついています。

売り物なんだと見ているうちに、昔の小銭を入れる木箱が目に留まり、何気なく値段を見ると・・・や・・・安い!危うく、その場で買って一日持ち歩くはめになるところでした。要注意。

本来の目的はここでご飯を食べること。 満員御礼で生憎とデザートは売り切れでしたが「七草粥+味玉子」「蕎麦茶」を注文。出されたお水はここの井戸水。おいしい水でしたよ。水を出されたときにcactusのYさんが「五千円です!」とかなんとか言っていましたっけ。
朝を食べていなかったので「お粥」はお腹にありがたく。つけ合わせの漬物は人参が花の形にきってある心の入れよう。それから特筆すべきは「そば茶」。その香りの良いことといったら。今度仕入れ先を聞こうと思います。味もしっかりしていておいしいひとときでした。

(cactus408 HP)
http://www.h4.dion.ne.jp/~cactus_w/index.html

0816_3
(恵比寿)

さて、ご飯を食べて気持ちもしっかりしたところで、今度は恵比寿へ。
久しぶりのライブハウス。今日のお目当ては「大木彩乃」さん。ワンマンライブではなく、他にも2人歌われる人がいるので、山ほど聞けるというわけにはいきませんが、どんな知らない音楽が聴けるのだろうかと思うと期待する心は大きくなるというもの。 Dがまだ閉まっているのでガーデンプレイス内の店で珈琲を飲む。

0816_4
(本日の出演者)

券は予約してあったので入場は7番目。よい席に座ることが出来ました。初めて聴く人の中では「小野寺あやの」さんの音楽が、すんなりと身体になじみました。あまりあれこれいじらない真っすぐな音階と伸びの良い澄んだ声。雨の午後、部屋で流しながらお茶を飲むとよさそうな曲。

本命「大木彩乃」さんは3人目。
ピアノの上にトイピアノを乗せての登場。このひとのつくる曲は面白いながれを持っていて、それでも技巧的というような鼻につくいやらしさが全く感じられません。十二分に堪能させて頂きました。今年はライブも沢山行うようなのですが、私は日曜日以外は無理なので残念ながらそんなに行くことは出来ません。

そうそう。話が変わりますが、ライブハウスの壁に「柴草玲」さんのサイン入り写真が張ってあって思わず笑ってしまいました。ここでもやっているんですね。

夕食はDがまだ閉まっているので(もう一回くらい書こうかな・・・)、久しぶりに中目黒のPへ。おいしい焼きそば風のフォーを頂く。お腹も心も暖まって帰宅すると、玄関に袋がひとつ。

0816_5
(中目黒ライティング)

近所の友人がわざわざ「漬物」と「りんご」を持って来てくれた模様。
本当にありがたいことです。

さて、そうして昨日は過ぎて本日が休み最後の日だったのですが、随分と冷え込んだ夜だったせいか、身体が重くて一日さむいさむいと寝る〜手がかじかむ足も冷える〜お風呂〜お茶、ご飯〜寝る〜手がかじかむ足も冷える〜お風呂〜お茶、ご飯を繰り返して一日終わってしまいました。

本当は普段、休みが合わずにずっとご無沙汰の珈琲店など、挨拶も兼ねて廻りたかったのですけれど、結局、家から一歩も外に出られずに夜に。 今夜も早めに寝て明日に備えることにいたしましょう。

|

« うかつ | Main | なんとバレンタインイベント »

Comments

あらあら、天窓switch。
前にお話しした友人も、ソロやユニットでは、
よくここを利用します^_^

寒い日は「ゆたぽん」でおなかを温めるか足湯がおすすめですよ。
風邪、ひきませんように。
明日からお仕事、頑張ってください!
(私の目には、流れるような動きに見えてたんですが。
 奥の深い仕事なんですね)

Posted by: 北のnao | January 08, 2008 12:24 AM

北のnaoさま:
ゆたんぽ使っていますよ。
先日、充電式のやつを購入したので助かっています。
これ便利ですね。風邪はちょっとひきかけているので注意しております。

Posted by: まき | January 12, 2008 12:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« うかつ | Main | なんとバレンタインイベント »