« 展覧会お知らせ | Main | 年末報告 »

December 27, 2007

無題

Photo

24日、夕方。

またひとつの大きな存在が遠くにいってしまいました。
数多くの人の道しるべともなった方。

公園入口にある、その店のマッチには店主の煎った珈琲豆が一粒入っている。
マッチ箱を開けたり閉めたりして、故人を偲ぶ夜でした。

|

« 展覧会お知らせ | Main | 年末報告 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 展覧会お知らせ | Main | 年末報告 »