« 緊急告知 | Main | 暦の上では既に冬です »

November 13, 2007

ライヴが続く

Okurayamamb
(大倉山記念館)

日曜日は予定通り六本木へ移転したサントリー美術館へ「鳥獣戯画展」を観に行く。全巻展示とあったのだけれど、全巻を全部見せてくれるわけではなくて、部分のみ。
楽しいけれどちょっと欲求不満が残る展示でした。しかし、参考資料として展示してあった「鼠草子」は一見の価値ありです。売店でこれを現代語訳したものを売っていたので買ってしまいました。絵巻物なので見るだけでも楽しい本。来年の「かうひい堂」には持って行こうかと思っています。

さて、お腹もすいたのでここの4階にある友人が働いているレストランに・・・といいたいところでしたが、そんな手持ちもないし、覗くだけと店前にいってみると、ウエディング・パーティーで貸し切り。場所も見たしいいか。それならばと、ちょっと離れたところにあるDenish Cafeの「Cafe Daisy」を覗くと、こちらもどうやらウエディング・パーティで貸し切り。やはりいつもの恵比寿Dに落ち着きスコーンを頂きました。後で知ったのですが、前者の店に勤めている友人はその時、お友達のウエディング・パーティに出席していたそうです。多いですね。

さて、そうしているうちにライヴの時間。午後7時。すっかり暗くなった坂道を上り、「大倉山記念館」へ。アールデコ調の立派な建物。
展示室には入ったことがありましたが、ホールは初めて。こじんまりしていますが、美しいホールでした。当日は3組の演奏者が出演しましたが、お目当ては3人目の「Trico!」さん。ピアノ、トイピアノ、アコーディオン等を組み合わせての演奏は楽しめました。コンサートが終了してみると既に9時半過ぎ。友人たちと駅前の居酒屋で夕食がてら飲んでいると、えっちらと荷物を抱えた「Trico!」さんも合流。終電間際までお喋りを楽しみました。

(ホールはこんな感じ)
Okurayamah

なんだかこんな風に飲むのは久しぶり。本当に楽しい夜となりました。

さて、ところでお勧めライヴ情報がもうひとつ。
渋谷「メアリージェーン」で12月2日に「八木美知依」さんのライヴですよ。
20絃箏、17絃箏奏者ですが、JAZZです。最近、流行の古い楽器で新しい物をカバーするなんて安易なものではなくて、どちらかというと秋吉敏子の「孤軍」みたいなオリジナル〜ビックバンドではありませんが〜と考えた方がぴったりくると思います。 時間は18時半会場。19時開演。詳細は「メアリージェーン」HPで。料金は3千円です。小さな店なので、ご予約はお早めにどうぞ。定員30人までですよ。
メアリージェーンHP
(http://maryjane.cocolog-nifty.com/)
八木美知依さんHP
(http://www.japanimprov.com/myagi/myagij/index.html)


|

« 緊急告知 | Main | 暦の上では既に冬です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 緊急告知 | Main | 暦の上では既に冬です »