« June 2007 | Main | August 2007 »

July 29, 2007

おひさしぶり

Nejirisou
(ねじり草)

ひさしぶりの更新です。
この一ヶ月、非常に忙しい日々を送っておりました。
それに重ねて歯医者やら皮膚科やら病院通い。仕事へ行く前しか時間が取れないので寝不足気味。
家に帰っても、食事やら洗濯だけでエネルギー切れ。布団に(寝袋だけど)なだれ込む毎日。
通勤中の列車内で座っていても居眠り。目が覚めても仕事へ行く途中なのか、帰る途中なのか分からなくなる始末。情けないものですね。でも、まあ元気にやっております。

今日は珈琲焙煎グラウベルさんのところで、手回し焙煎器のデモンストレーションをする。
私と、焙煎器購入検討中の方、それからグラウベルの狩野さんと、珈琲についての話をしながらコロンビアを深煎り、中深煎り、中煎りと行う。(お菓子つき!)クーラーが利いているとはいえ、閉め切った室内での焙煎にそれぞれ汗だくに。しかし、そんなことは全く気にならないほど楽しい時間を過ごさせて頂きました。感謝。

午前10時から午後3時半頃までの数時間はあっという間に消化。

えっちら手回し焙煎器を抱えて渋谷へ。そのまま駅近くの映画館へ向かう。
お目当ては「夕凪の街、桜の国」。原作に深い感銘を受けていたので期待と不安半々の気持で上映館へ向かうとちょうど本編前の予告が始まったところ。とくに並ぶこともなくよい席に座ることが出来ました。
映画自体に関してはネタバレやら先入観やら植えつけてしまう恐れがあるのでここでは省きますがよい映画でしたよ。ただ見ているのが辛かったのも事実。気になる方は下記サイトへどうぞ。この夏のお勧めの一本です。

(夕凪の街、桜の国オフィシャルサイトHP)
http://www.yunagi-sakura.jp/

映画館を出てから、すぐ近くのやはり数ヶ月ご無沙汰していたメアリージェーンへ。
 スタッフのKさんも原作を読んで気になっていたとのこと。そんな話をしながらスコッチをいただく。ちびちびやっていると、なにやら荷物が届き中からフランス産のブドウで作ったというウォッカが。
メニューに載せる前に「飲んでみますか?」という言葉にふらふらと注文。とても深いフルーティな香りのおいしいウオッカでした。多分、すぐメニューに載るでしょうから、可能な方は御試しくださいませ。

帰りの列車では寝不足が祟って、目覚めると横浜。
慌てて最寄り駅へ戻ると、雷雨。土砂降りです。レインコートを引っ張りだして濡れ鼠で部屋へ戻りました。
だけれどちょっと気持よかったな。意味はありませんが、なんだか旅の途中っぽいなと思いながらびしゃびしゃ帰宅。蒸し暑かった部屋も今はすっかりよい温度。ニュースで県内で約2万戸が断続的に停電といっていましたがうちは大丈夫。 これから“夕凪の街、桜の国」を読み直します。

追伸:選挙は朝一番で行きましたよ。

| | Comments (2)

« June 2007 | Main | August 2007 »