« 家出娘!? | Main | 「夕凪の街 桜の国」映画完成 »

May 03, 2007

ハナミズキ

Hanamizuki_1

(今年も咲きました)

一青窈を知ったのは映画「珈琲時光」を観たとき。
その前から「もらい泣き」という曲が流行っていたけど、それを歌っているのがこの人とは知らなかった。それから「もらい泣き」も何故こんなに売れていたのかもさっぱり分からず、歌詞にある「ふたりぼっち」なんていう言葉も既に某大御所放送作家が使っていたぞ、なんだかつまらない歌だなと思っていたほど。

映画「珈琲時光」では彼女が主役をやって主題歌も歌っていたのだけれど、トーキングブルースのような歌(作曲は井上陽水)に珍しいなという感想を持って、もう少しこの人の歌を知りたいぞと買ってみたCDの中に入っていたのが「ハナミズキ」。不思議な歌詞ときれいな曲だなというのが第一印象。しかも、めずらしく聞き飽きない。へぇ。こんな歌もあるんだ。


それから暫く一青窈は放っておいたのだけれど、ある日この歌が「9/11」をきっかけにして書かれたものだと知って、驚いてしまった。歌詞を取り出してよくよく読んで〜もとい眺めてみる。それまで不明だった言葉がみるみるうちに立ち上がってきて形をとりだすのが手に取るようにわかった。

直接的でない歌詞は紛れもなく詩だった。
直接的な言葉を隠し、比喩の使い方もおもしろい。

そうか。

この人の歌は聞くのと同時に読んで楽しめるものなんだ。

そう思ったら他の歌も聴いてみたくなるのは自然なこと。若いのになんて詩を書くんだと驚く。いまだに歌の「もらい泣き」は好きではないけれど(歌詞を読むのは面白い)、好きな歌も沢山あるという不思議な歌手になった。なにより自然体で他に似ている人がいないスタイルというのがよい。

「花水木」は昔から好きな木だけれど、「ハナミズキ」を知ってからは、さらに思い入れが深まりました。

(しかし私のMacではなみずきを変換するといつも花見好きと出るのは何故だ?)

こういう実力のある人、どんどん出てきて欲しいと思う。


※はみだしコメント

あさみん様:

こんばんは。さてはタイトルに引っかかりましたね?
NANAはまだ読んでおりません。でもとても売れているようなので狙ってもおかしくありませんね〜。ところでにゃーころちゃん、その後元気ですか?それからイギリス土産話の続きも楽しみにしております。

|

« 家出娘!? | Main | 「夕凪の街 桜の国」映画完成 »

Comments

なんたる偶然!さっき、テレビで、一青窈が「ハナミズキ」唄ってました、その唄。アンジェラ・アキが「サクラ色」を唄って、そのあとに唄ってましたよ~。
アンジェラの唄う「サクラ色」のモチーフは、アメリカ・ワシントンにあるポトマック河畔にある桜並木のことだそうです。アメリカは桜の御礼にハナミズキを日本に贈ったそうです。

▼アメリカと日本の友情を深める花
http://www2.osk.3web.ne.jp/~aranishi/sakura.htm

Posted by: oui_et_non | May 03, 2007 02:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 家出娘!? | Main | 「夕凪の街 桜の国」映画完成 »