« 手塚治虫 | Main | 夜更けに »

March 16, 2007

お知らせ(原田脩 遺作展)

Oharadainfojpg107

                                       (原田 脩 遺作展)

仕事を終えて店の外に出ると、小さい頃からお世話になっている方が立っておられました。出張でこちらへ来たので珈琲をと思ったそうなのだが、閉店後のため軽く呑みに行くことに。

昔からあるBという店でギムレットとドライ・マティーニを御馳走になりました。

「嬉しいことがあったんだよ」

そういって鞄から取り出したのが上の写真のチラシと分厚いパンフレット。
出来たばかりだというパンフレットにはお寺や那智大滝を中心とした絵の数々。

高校美術部の先輩だった方のものだそうだ。
昨年、癌に倒れたというその方は、一生涯、旅をしながらひたすら絵を書き続けていたという。

「生活のため」を理由として「売れる絵」やら「●×賞」を追うこともなく、ただ好きな様に描き続けて一生を終えたそうだ。 名前は原田脩(はらだおさむ)さんというらしい。油彩の作品が主なのだが、日本画のような包み込む暖かさがある。

「この人の遺作展はどうしても自分がやりたいと思った。しかしそんなことをした経験が全くないので何もないところから手探りで始めたんだよ・・・。」 必要経費の捻出、作品をまとめること。会場のこと。印刷物等々・・・。重量があるため全ての絵を会場のワイヤーレールに吊るすことが出来ず、展示するためのイーゼルを幾つも手作業で作ったこと。それも激務の中、毎晩仕事から帰っての話。

そんなことをひとつひとつゆっくりと語るのは、とても真直ぐに幸せそうな赤ら顔。そこには充実感や満足感、ましてや自慢とは縁遠いただの「幸福」がありました。

展覧会会場は原田さんの地元でもある北九州市。
観覧無料です。私も印刷物より本物のほうが美しいに決まっているので観に行きたいのですが・・・日帰り・・・??? そういうことまで真剣に考えてしまう程、観たいと思う展覧会。行くことのできる方は是非、足をお運び下さいませ。

「原田脩遺作展」
 H19・3/23(金)〜4/1(日)
 午前10〜午後6時(3/28休館)

(会場へのアクセスはこちら〜クリック!)Oharadamapjpg108


ところで、話は変わりますが今日、上着のポケットから出てきた買物用のメモ書き。

青菜

弁当用魚(塩ジャケ)
納豆
しめじ
キムチ
金魚


・・・きんぎょぉ?

・・・一体全体、何をするつもりだったのだろう・・・???。書いた記憶もありません。


※はみだしコメント
caraway様:
数珠玉は植物なのに、あの光沢は不思議ですよね!
先日は御都合つかずに残念でしたがまた今度。

北のnao様:
そうなのです。食事というものは技巧が過ぎるとわけがわからなくなりますが、ある程度の遊び心はいろいろなものを潤してくれます。おいしい食事でしたよ。 

KEI様:
この業界もせまいからなんだかいろいろありますねぇ。
めげずにお互い明るい珈琲を目指しましょうね。

mochi様:
調子が悪いとはいえ、まだまだ直せそうです。時間を見つけて修理してみる予定。

yukio様:
私は中学生の時に君が教えてくれた夕焼けを見るのに絶好の場所、いまでも覚えていますよ。今度、帰った時には行ってみようかな。まだあるのでしょうか。トロッコの廃線。牧場ラーメン、まだ頑張っていましたか。石巻懐かしいです。

しんしん様:
葉書のひとつふたつなどいくらでも。しかし問題は私がどうしても「しんしん」さんが誰なのか分からず頭を抱えていることです。すみませんねぇ。あと50・・・ってなんでしょう〜???ええ、ええ、わたしはこういう薄情ものなのです。お許しを。

|

« 手塚治虫 | Main | 夜更けに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49891/14277390

Listed below are links to weblogs that reference お知らせ(原田脩 遺作展):

» GW お出かけ 美術館 [GW お出かけ 美術館]
GWの お出かけは美術館 に行こう!! [Read More]

Tracked on March 17, 2007 at 05:44 PM

« 手塚治虫 | Main | 夜更けに »