« ひつようなもの | Main | 元気だったんだね »

March 31, 2007

最終営業日

Sansinbg_4
                                      (ハイカラゲート)

昨日、携帯電話にメールが届いていました。

「日比谷三信ビル、最後の営業店ニューワールドが明日で閉店です。」

三信ビルは私が都心でもっとも美しいと思っているビル。老朽化を理由に取り壊しが決定していることは知っていたけれど、こんなに早く壊してしまうとは。仕事のあとでは既に店は閉まっているので、朝仕事の前に立ち寄ることにした。

久しぶりにぎゅうぎゅうの通勤ラッシュ。
ひいこらいいながら銀座で下りて少し歩く。

三信ビルの周りには既に解体用の足場が組みはじめられていた。
ビルの中に入ると美しいエレベーターホールへ向う階段も封鎖。1階のみ入ることが出来る。
吹き抜け天井の美しさ。まるで花嫁のベールの様。これを見てなお解体とは・・・。
近代文化遺産として国が買い取ってもよいと思う建物なのだが。

ホールに一件だけ灯を灯して「ニューワールド」が最後の営業中。

Sansinb2_1

モーニングAセットを注文。珈琲とトースト、卵2個(ゆで卵、スクランブル、目玉焼き選べます。)ベーコン(品切れでハム)。私の後から来たお客さんが同じものを注文していましたが既に品切れ。幸運というべきか、申し訳ないというべきか。ゆったりとしたソファーに腰掛け、古いミルクピッチャー、砂糖壷。昔ながらの喫茶店が長い営業を終えようとしている。

Neww_1


そうしている間にも、別れを惜しむお客さんが次々にやってくる。

「昨日の昼来たら行列で入れなかったんだよ。」
「すみませんねぇ。新聞にもでちゃったもんでねぇ。」
「父親の代からここにはお世話になっているんだよ。」

そんな会話があちらこちらの席から聞こえてくる。

今日はそういう言葉で店が埋めつくされるのだろう。
仕事の時間がせまっていたので、そんなことを思いながら店を出た。

ビルの外にでて振り返ると、この数日でいっせいに開花した桜の向こうに王冠が光った。

写真を撮る私の隣ではやはり同じように年輩の紳士が慣れない手つきでカメラを構えていた。


(逆光だけど)

Sansinb6_1


|

« ひつようなもの | Main | 元気だったんだね »

Comments

なんと美しい建物。
この場所で、美しい響きの言葉が交わされて、
いい香りのコーヒーやトーストがテーブルに供されていたのでしょうね。
行けなくて、残念。それは二度と取り戻すことのできない時間ですね。

でも、その時間を過ごすべき人は、
一見さんの私ではなく、この場所を長く愛した人々だったんでしょうね。

ああ、でも本当にもったいない。

Posted by: 北のnao | April 06, 2007 11:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ひつようなもの | Main | 元気だったんだね »