« July 2006 | Main | September 2006 »

August 27, 2006

白楽三昧

三昧というほどのことでもありませんが、今日は遠出をせずに地元を楽しみました。

何ヶ月かぶりで昼寝をしてみたり。(ものの30分ほどでしたが)
ゆっくりと矢野顕子を聴いたり。一週間前に焙煎してようやく落着いてきたスマトラを飲んだりしていたらあっというまに2時半。てれてれ坂を下ってクリーニング屋へシャツ2枚とダウンの寝袋を持っていく。
寝袋は朝、キムチの器をその上にひっくり返したのでクリーニング屋さんに謝りながら預けてきました。

そのあと床屋へ。
忙しいからでしょうか。随分おざなりな仕事をしてもらいました。鋏が髪に引っ掛かってもお構い無し。洗髪時、流しに口がぶつかってもお構い無し。髪を洗うのはものの15秒。すすぐのも10秒程度。

こんなことをされると岡本さんや羽生さんでなくとも

「なんだこれは」

と云いたくなりますね。私は床屋でゆったりと座って髪を切ったり洗ったりする間の時間がとても好きなので、こんな扱いをされるとちょっとむっとしてしまいます。カット専門1000円というお店ではないのに、えらく短時間で仕上げられ、無言で店を出たあと頬をさわるとやはりね。鬚のそり残し。う〜ん。いくら安いからといってもこれでは高くついたも同然。
やはり少し遠くて値段もかかりますが(約倍額!)、あの蝶ネクタイをきちっと締めたおじさんのお店に行くべきでしょうか。お金をけちるとよいことがありません。けちるのと倹約は別物でした。

さて、気分直しにNatane Cafeへ。
丁度、ガラスの器展をやっていてお客さんが一杯のなか、Aさんが孤軍奮闘なさっておられました。本を読みながら飲みものやら風鈴の音を楽しんでいると御近所のOさんが来店。あれこれ面白い話を聞く。私は中村葉子さんという人の書いたものについて話し、Oさんは以前、同じようなことを同僚に話したというようなことを教えてくれた。「自分への御褒美」という言葉だったのだけれど、細かいことはここでは書きません。

店を後にして私は鞄を持って、Oさんは自転車をおしてちょっと散歩。
家や神社や猫を見てまわる。ちょうど商店街では大道芸会のようなことをやっている最中。

「河童がいるよ」

というので見にいくと、なるほど。河童のような頭をした人が仮設ステージの上で能だか狂言だか、そんな感じの舞を舞っています。こういう踊りも楽しめるようになったんだなと思いながらしばし堪能。途中マイクの音が出ていなかったりして自分のミスのようにはらはらしたけれども(職業病)演目は無事終了。

この商店街はなんだか独特の空気がただよっていて、もう少し探索してみるとなにか見つかりそうな不思議な場所。1日商店街から出ないなんていう過ごし方も面白そう。


すっかり薄暗くなった帰り道、虫の声の中を歩く。
あたりまえのことが贅沢なんだなと思った。

ところでお知らせです。
この日記を覗いて下さっておられる優子さんから「天然酵母のパンづくり講座」のお知らせ。〆切りは目前です。私は土曜日仕事なので参加不可能ですが、御興味のある方はどうぞ。
詳細は下記で。

(優子さんブログ)
http://blog.livedoor.jp/happy_honey_moon/archives/cat_355491.html


今日の買物〜「アラブ飲酒詩選 アブー・ヌワース著」古本屋さんで100円也。

| | Comments (52) | TrackBack (0)

August 20, 2006

十二分に満足

Minitenmondai


(こんなのあります〜六角橋)

さぼりにさぼっている日記です。

さて、いま発売中の「カフェ&レストラン」9月号。
贔屓のお店の道具が沢山載っています。「カフェ・ド・ランブル」、「moi」、「大坊珈琲店」、「ミケネコ舎」、「SAZA COFFEE」、そうして名古屋の「milou」。お店オリジナルの器や道具を紹介しています。

本の紹介ついでといってはなんですが、「東京カフェマニア」の川口葉子さんも新刊を出されました。「カフェの扉を開ける100の理由」。今回はシンプルで落着いたお店を中心に載せているように思います。面白いのは今は無き「あの」お店まで紹介しているところ。懐かしく〜そして嬉しくなりました。それにしても、まだまだ知らない素敵なお店があるようですね。勿論、全店制覇しようなんてことは思いませんが、ちょっとした旅の途中の指針にはうってつけになるような一冊だと私はみました。

さて、今日は恵比寿で珈琲教室。
「ネル・ドリップ編」です。2時間という限られた時間の中で、どれだけ要点を絞って話すことが出来るか〜ということが一番の課題。幸い本日受講なさったのは3名というちょうどよい人数でしたので多少の余裕を持って
進めることができました。しかしその裏ではひっきりなしに戻される洗いものやら、豆のセットなどをこなして下さったオーナーのKさんの御協力がありました。しかも教室終了後は「シードルの会」と立て続けにサービスに徹するKさん。本当にありがとうございました。

「シードルの会」では、普段、個人ではあまり買うことのないシードルと料理研究家の(そう呼ぶと怒りますが)Yさんのつくる料理で参加者全員心もお腹も満腹状態。ここちよい小人数の静かなレストランといった感じであっという間に20時を過ぎてしまうほど。Yさんは最初に書いた「カフェ&レストラン9月号」でも執筆なさっておられるのでチェックですよ。

‥‥‥とまあ、一日飲み食いというなんとも贅沢な1日。

デジカメを持っていったのですが、結局1枚も撮ることが出来ませんでした。
しかし、その方がよかったと思います。十二分に楽しむことができましたから。

たまにはいいでしょう・・・ということで、明日からまた頑張ります。


※はみだしコメント

千葉のなお様:

なおさんも暑い中お菓子づくりでしょうか?
暑い中でのお仕事でしょうからくれぐれも御身体にはお気をつけてください。

優子様:

私も実物を見るまで「明日の神話」に立体的な部分があるとは知りませんでした。
あの絵の前に座って1日じっくり眺めていたくなりましたが、貧乏性なのでなかなか。

のりっこ様:

お店の定休日はあるのでしょうか?そのうちお教えくださいませ。

| | Comments (135) | TrackBack (0)

August 14, 2006

無題

Ayame81


(あやめ81号)


すっかり御無沙汰しております。

昨日の日曜日は2週間ぶりの休日。
バイクの前輪とブレーキパットがすり減っていたので交換しに行くことに。
お盆だけれども日曜日ということもあって、作業開始待ち〜終了まで約4時間はかかるらしい。
ついでにあちこち見て貰うことにしたので、待っている間、新宿の山本コーヒーへ来週使うコーヒー器具を見にいきました。

(ヤマモトコーヒー)
http://www.yamamoto-coffee.co.jp/

ここはかっぱ橋の「ユニオン」ほど大きな店鋪ではないけれども、目の行き届いた商品を扱っているのでとても重宝しているお店です。店員さんも知識が豊富。頼りになります。

今日はこまごましたものの他にフィスコの手回しミルを購入。
すでに生産中止のものですが、このミルの歯は非常に優れています。ザッセンハウスですら目ではありません。既に在庫は10台ほど。良質の手回しミルをと考えておられる方、このミルは迷わず買いですよ。

さて、先々週は友人の結婚パーティーへいってきたり、先週は佐原でお仕事を頂いたりと、本当にあれこればたばたしております。
そうそう。佐原からの帰路、白楽の友人から携帯に「今日は八幡神社でお祭りですよー」とメールが入っておりました。江戸川土手沿いから引越してきて、花火大会を観ることが出来なくなった私は「行きます」と返信。途中でお酒を買って友人宅へ。既にお祭りは終了、出店も片付け始めているところが目立ちましたが雰囲気を楽しんで、焼そばなんぞを購入。ちょっと散歩して再び友人宅へ。

ニガウリの炒め物とジャガイモのサラダを御馳走になりながら、近況報告やら尾崎放哉やらで楽しい時間を過ごしました。久しぶりにおいしいお酒をゆっくりと味わえた時間です。

| | Comments (56) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »