« September 2005 | Main | November 2005 »

October 26, 2005

いまさらですが

simokita


(ぽっかぽか〜下北沢)


言葉をきちんとつかいこなすということはきっと重要ではない。

核は「自分の言葉」をもつということ。

どこかで読んだり、聞いたものではなく自分自身で生み出した言葉。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 24, 2005

あちこちへ。

821


(展示よりも楽しみな看板)


予定通り午前中に荷物を受け取り川崎へ。
「はっちゃん写真展」を観にいく。

(君のニャは)
 http://i821.com/
(会場の本屋さん〜プロジェット)
 http://www.progetto.co.jp/

3回目になるこの本屋さんでのはっちゃん写真展。
いつも入口に「はっちゃんの絵」を書いてお知らせをしてくれるのですが、この絵がおかしい。一生懸命描いているのですが、似ていないのです。最初は「なんだこれは?」と思っていたのが回を重ねる度に「こんどはどんな風にくずしてくれるのだろう?」と期待して出向くようになりました。今回もすごいです。嬉しいです。

この本屋さんはデザインを中心とした品揃えでいい感じ。岡本太郎グッズも置いていますよ。お勧めの本屋さんです。

さて、はっちゃん看板を堪能したあとは恵比寿で開催中。「スズキトモコ×cafe cactus」による「秋のはらぺこピクニック展」へ。

(スズキトモコさんHP)
 http://www.tomo-com.com

カクタスは勿論大好きなのですが、スズキさんのイラストもメトロトリップのジャケットなどで見ていてお気に入りのひとつなのです。品のあるちょっと大人のかわいらしさを感じるイラストです。会場にはスズキさん本人もいらっしゃいました。勿論カクタス姉妹も一緒です。

席に座ってホッとしたのはよいのですが、か、かわいい。会場がかわいらしすぎる。よくまあ男ひとりでこんなところにいるものだ〜!とちょっと狼狽えてしまいました。少しして待ち合わせのRさんが来て下さったからよかったようなものの。端から見たらえらく浮いていたかもしれません。

ランチを頂いたのですが、キッシュの断面がこれまたかわいい。豆や人参やらでモザイクの様です。少しスパイシーなカボチャのスープも美味。おいしく頂きました。11/1まで開催していますから行ける方は是非どうぞ。お勧めです。運がよければヒツジ時計のヒツジを見ることが出来ます。

約1時間ほどゆっくりさせていただいた後は、引越しで忙しいRさんと別れて私は焙煎をしに下北沢へ。ちょっと予定よりも遅い時間からの作業となりましたが、予定分は充分に終えることが出来ました。

今回の「かうひい堂」ではちょっと変わった豆もお出しできる予定です。何かは内緒。

それからお菓子が決まりました。「カボチャのチーズケーキ」です。こちらもお楽しみに。

なんだか尻切れとんぼの今日の日記でしたが、明日は早いのでこれにて。お許しを。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 23, 2005

あっという間

niko-nekos

(増えた!〜仲間はずれはどの子?)


あっという間に一週間が過ぎ去ってしまいました。
いよいよ来週末は「かうひい堂@恵比寿」です。そろそろ豆の準備をいたします。

ばたばたしているとお弁当もなんだかあれこれ作る気にはなれなくて、毎日「玄米、シャケの切身、小松菜のおひたし」というお昼です。ときどきシャケが「マス」になったり「鰤」になったり、また玄米が「麦ごはん」や「雑穀米」になったりする程度。そうそう、小松菜も「つるむらさき」になったりします。でも、基本的には同じようなものばかり食べています。

明日はお休み日。今月は「かうひい堂」もあるので、残りの日曜日の仕事は全てパスです。予定では午前中に洗濯と掃除を少しして、川崎プロジットへ「はっちゃん展」を観に。いつも入口脇に出版される「はっちゃん本」の表紙を真似てチョークでお知らせ看板を書いているのですが、その絵の面白いこと。明日写真を取ってきたらUPしますね。最近は写真展示よりも、このおしらせ看板を見に行くのが半分の目的となっているくらい。

その後、恵比寿へ「カクタス」のイベントを覗きに行ってから下北沢へ焙煎をしに行く予定〜ということは、焙煎する豆をずっと持ち歩くということにたった今気がつきました。う〜ん。プロジットから一度帰ってこようかなぁ。でも時間がもったいないなぁ。

時間がもったいないで思い出しましたが、某駅コンコースに沢山お店が入っているのですが、そこのパンフレットに「家を10分早く出ると年間で云時間〜節約出来ます。」〜とまぁ、余裕を持って豊かな時間をつくりましょう〜という主旨のことが書かれていたのですが、それを読んでエンデの「MOMO」を思い出してしまいました。

仕事からの帰り道、渋谷MJへ寄り道したかったのですが、雨になるかもという天気予報と飲めない(バイク)ので真直ぐ帰ってきました。いまからちょっと何か飲んで寝ると致しましょう。

家の片づけはまだ終わりません〜というよりもひとつも進んでおりません。


今夜もBGMは大貫妙子。

「貧しい絵書きの家に子供が生まれ祝い酒を囲んだ♪」

・・・弱いんです。こんなフレーズ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2005

二子多摩川にて。

niko-neko2

(ちょこんちょ)


雨です。
バイクで仕事に行く日に、この雨はこたえます。

さて、無事パンク修理も終え、昨日はほぼ予定通りの1日でした。

二子多摩川でグラウベルのKさん参加のイベントを覗いてまいりました。
会場は日曜日ということもあって盛況で、Kさん忙しそうでした。執筆なさった本も並んでいて、早速購入。代金を払う時に決まりだからと「高●屋カードはお持ちですか?」そんなふうに改まって聞くKさんはとてもおちゃめ(失礼)でしたよ。マクロビオテックに則ったクッキーもおやつ用に購入。

お腹を空かせたので多摩川沿いの「トキオプラ−ジュ・ルナティック」へ。
この辺りの河原にはもう一件面白いカフェがあって、妙な「よい」雰囲気をつくり出しています。

思い返してみると、私の最初のカフェイベント「蜃気楼」もこの河原沿い。
やはりなにかそういう雰囲気がある場所なのです。

途中の空き地に子猫を発見。余り人に気を許していないところが素敵です。
おいでおいでとやっていると、おや?1匹、2匹、3匹…なんと10匹もいます。
殆どが同じ柄。あとサビが2匹と白まじりが匹。どうやらみんな兄弟のようです。
いや、よく産んだものです。

猫溜まりを後にしてこんもりした木立を抜けるとありました。
赤い雨よけの古いアパート。グラスワインでランチを頂きお腹も満足。
外には多摩川の流れ。

いいですね。こんな場所。でもこれ夏は虫が大変かもしれません。
一年を通して、どんなふうに景色が移り変わるのか、こんな場所でじっとして見ていたい。そんなカフェレストランです。

(トキオプラ−ジュ・ルナティックHP)
http://zwap.to/lunatic/

2Fには雑貨屋さんもあります。築約50年の建物を楽しんでいると、なんと地震が!
グラスなどがゆらゆらしているのですが、店長さんは気に介さず。
「潰れる時は一緒ですよ。一階の方が怖いしね。」

うむむむ。侮り難し。


(おしらせ)
私も負けじと2ヶ月ぶりに「かうひい堂@恵比寿」を開きます。
今月最後の日曜日、場所はいつものカフェDにて。詳細はHPにて。
今回のテーマは「秋月」もしくは「晩秋」。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 16, 2005

小雨休日

norway138

(北国ではきっと)

日曜日、仕事がなかったので予定を入れた。久しぶりのお休み。
金曜日にメールで朝8時からの音照の仕事打診が来たけれど、予定を入れてしまったのでお断りする。ということで、本当にお休み日。

ちょっと浮かれて土曜日の仕事帰り、久しぶりに渋谷MJへ顔を出しに行く。マスターともちょっと話もしたかったし。

残念ながらマスターはお休み。でも常連さんとお店の方とちょっと近況報告等をして本を少し読んで。東京エールとオートミールを注文。終電もあるので、ものの40分で切り上げて雨の渋谷を後にする。


一度寝たのに夜目が覚める。
これは休みを前にして興奮しているのでしょうか。まだまだ子供です。
外では雨音。もし一週間ほど連休があったら、そのうちの3日位、こんな雨音を聴きながら一日中本を読んだりボーッとしてみたいと思う。

朝は起きてからお風呂を沸かす。少しぬるめのお湯に身体を浸して、少し明るくなった空から再び降り出した雨音を聞いて。眠たいけれどもいい気持。

でも休みは今日だけ。
バイクのパンクを考えるととたんに現実に引き戻されてしまいます。
さ、準備して出かけなければ。パンクを修理したらお昼は二子多摩川の高島屋へ。

焙煎仲間のKさんも出店しているイベントを覗きにいきます。あと寄りたい場所は古本屋とNatane Cafe。本当はズボンとベルトのひとつも買いたいけれど、ちょっと我慢。昨夜、アマゾンでBBS製作の「幻の民〜ケルト人」のDVDを注文したため。

10年以上前にN○Kで見て、ずっと気になっていた番組でした。
届いたら…あああ、また寝不足でしょうか。

| | Comments (7) | TrackBack (1)

October 15, 2005

偶然

DSCF0221

(我ながらミーハー)

ずっと休んでいないせいか、今日は非常に疲れました。
一昨日、バイクがパンクしたのですが、修理する時間がなくて昨日から電車通勤。

へろへろになって職場を出て、「そうだ、今日は金曜日だからMに行けば吉本由美さんがいるなぁ」と銀座から恵比寿へ。駅前の坂を昇っていくと看板に灯がついています。よかった。

ドアを明けて店に入ると「お一人ですか?こちらへどうぞ。」と吉本さん。
ひとつだけ空いていたカウンター席を勧められたので、腰を落ち着け、一息ついてからボウモアを注文します。

ふと隣を見るとあれあれ?この方はもしや?…通勤中に取り寄せておいた彼女の書いた本を読んだばかりのOさんでは?寝る時のBGMも最近はこの方のアルバム。似ているなぁ。でもそっくりさんかなぁ。昨日の通勤中も八千草薫さんに似ている人が電車に乗っていたものなぁ…なんて考えていたのですが、カウンター越しに話をしている吉本さんと某さんの会話を聞いているとOさんということが確実に。吉本さん、なんて顔が広いのでしょう。

プライベートな時間を過ごしているわけなので、自分を押さえつつ御挨拶程度に少しだけ会話を交わしました。
J-WAVEで今月から3月まで生放送をなさるそうです。時間は水曜日0時過ぎから3時まで。うーん。どうやって聴きましょうか…。


目の前には憧れの吉本さん。隣にはOさん。大袈裟ですがミューズに囲まれておいしいお酒を飲んでいるんですから嬉しくないはずがありません。

あっという間に疲れもどこかにいってしまいました。

しかもこのBAR、もう少ししたら大好きな「胡麻鯖茶漬け」が食べられるそうです。
これは私の大好物で、私のいつもの食事を知っている人なら驚く量、ドンブリ3杯は軽く食べてしまうくらいのもの。楽しみです。

寄り道が運んだ幸せに囲まれた金曜日の夜でした。


いつかサイン欲しいなぁ。吉本さんとOさん。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 08, 2005

焙煎中

nakame


(住みたい)


さて、ばたばた働いているうちにあっという間に月曜日になってしまいました。
早い…早すぎます。日曜日も朝から夜までバイトをしたので曜日の感覚もおかしくなっています。時間の流れの中にいるというのではなくて、今だけという点の上にしか存在していない感じ。

昨日も明日もないといったような。でもこれは当たり前といえば当たり前のこと。

さて、今日は祝日なので20時過ぎには帰ってきたのですが、溜め込んでいる焙煎をこなしています。寝る前に3、5㎏。残りあと2、5㎏を焼かねばなりません。今はちょっとひと休み。

さて、始めることに致しましょう。

明日は朝、豆の配達に行って仕事。帰りはお貸ししているミルの調子が悪いとお困りのお店にお邪魔。修理、もしくは代わりのものを置いて帰ってきます。こんな忙しさは嫌いではありません。  では。

追伸:コメント下さっている方々、御返事必ずいたしますので、今暫くお待ち下さいませ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 03, 2005

秋来る

kaki


(秋ですねえ)


日曜日は久しぶりの休日でしたが、朝から夜中までばたばたスケジュール。
沢山の気持のよい人達に会ってきました。

最近、ブログに書く文章を探すことに手間取っています。

いろいろな思い、考えがやってきては頭の周りをぐるぐる回っているのですが
それを文章にしようとすると、いつもどこかへすり抜けて消えてしまうのです。

なんでもよいので掴んでやろうと少しばかり手を伸ばしてはみるものの
勿論、そんな覚悟で何が掴めるわけでもなく、ぼーっとしています。


さて、季節は秋です。

うら寂しさなんてものを思い出させてくれるので好きなんです。秋は。

他の季節もそれぞれ大好きですが。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »