« May 2005 | Main | July 2005 »

June 30, 2005

暑いねぇ。


hiroo-gf

(お気に入り)


今日も暑かったですね。
この2、3日、私もうんうん唸りながら、汗をかきかき寝たり起きたりを繰り返しています。お陰で睡眠不足。仕事中もちょっと暇になると睡魔が襲ってくるくらい。

お店のマスター専用席に「COFFEE」なる見なれない雑誌があったのでめくってみると、韓国のものでした。あちらにもあるんですね!ドリップのお店。なんとなく、世界はエスプレッソ花盛りなので、国内でも新しいお店でネルを使うところなかなか少ないのです。棚に並ぶ豆の数々。銅のポット等々。日本の珈琲店と何ら変わる景色ではないことが妙に新鮮に感じました。こんど訪れることがあれば寄ってみたいと思わせる店の紹介が載っていたのですが、…ハングル読めません。ううう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 28, 2005

クリスマス!?

hina1

(13羽〜♪)


昨日の「かうひい堂」。
今回も沢山のお客さまが来て下さり、忙しくも愉しい1日となりました。いつもとはちょっと違った雰囲気にしてみたので、ちょっと不安でしたが皆さんに助けられて無事終了致しました。遠方から、また多忙の中、暑さにもめげず道に迷いながらも来て下さった、また、来ることが出来なかった全ての方々にお礼を申し上げます。
個人としては、まだまだ課題の残りましたが、これからも精進いたします。ありがとうございました。

さて、今日は音照の仕事の後、昨日のお菓子に使ったココットを返しに大倉山へ。
御近所のOさんも交えて夕食を取りました。

豆腐専門のお店に入ったのですが、しばらくして気になることが。
レノンが流れていたのですが、クリスマスソング。まぁ、レノンだからかなと思っていたのですが、そのあともワムやら他のミュージシャンのクリスマスソングが立て続けに流れています。何故?暑いから雰囲気だけでもと思ったのか?なにかの罰ゲームなのか?実は既にクリスマスなのか?「イマコレ!季節早取り、二人の中を急接近させる今冬流行ミュージック」特集だったのか、「知って彼を振り向かせるためのXmasソング特集!」なのかなにがなんだかわかりません。

謎に耐えきれず、Oさんがどうもやる気のなさそうな店員さんを手招きして質問してみました。「どうしてクリスマスソングなんですか?」答えは「さあ…。」

そんなこんなで気がつくと、少々終電が気になる時間になったのでさよならして帰ってまいりました。最近は最寄り駅近くになると携帯が振動してくれるので、夜間ハイクのリスクはぐっと減りました。

家の前で最近遊んでいる三毛が箱座りしているのを発見。
荷物を置いて再び外へ。暫く遊んで…あ!
今日は黒いTシャツを着ていたのですが、猫の毛がびっしり張り付いています。
そんなわけで、三毛にさよならして同じ階と上下の部屋に誰もいないのをいいことに夜中の洗濯中。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 26, 2005

最終助走。

mc

(デコ調)

今回は全てゆっくりと準備をすませて、ゆったり開店しようと思っていたのですが先週になって仕事がばたばたと入り、結局またまた寝不足状態。それでも気分がハイなのは、「かうひい堂」としてお店を開くことのできる嬉しさ故。先ほど仕事から戻ってきたのですが、あとやることは少しだけ。
荷物のチェックを済ませてしまえば、あとは明日の朝、水だし珈琲を濾してボトルに詰めることと、いまからプリントゴッコを使うくらいです。

さ、さっさと終わらせてしまおう。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 23, 2005

お菓子決定!

edogawa2
(草上疾走中!)

ええと。
今日はまたまた直前に無理をお願いしたお菓子職人さんより連絡がありました。
26日のお菓子が決定しました。素敵な可愛く、美しいお菓子なのでお楽しみに。
名前は…う〜ん。どうしましょうか。

デンマークの国旗とアンデルセン生誕200年を記念した、小さなお菓子2点セット。
当日は限定20セット。私とDのKさんが食べるので18セット。
でも、私とDのKさんが3セットずつ食べたら合計14セット。

でも、お客さんがいないと…やった。食べ放題!

なんて、馬鹿なことをいっていないで、焙煎に戻ります。
明日の夜を入れてあと4回。頑張ります。では。

夜中に豆を煎る怪しい人影のワンルームマンション…。
住人の方々、すみません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 21, 2005

ひとりひとつ?

fuji-1kg051


(フジ1キロ釜)


「人はそれぞれ、その人にしか出来ないことがある」なんていうけれど。
その「出来ること」が本人の求めることとは違うことだったとしたらどうだろう。

ちょっと、そう思って少しして考え直してみた。

「その人にしか出来ないこと」は確かに存在するだろうし、それは本人が思っている以上に大きなことかもしれないと。 たとえそれが、ある時、ある人に対して1日きりのことだったとしても、もしかしたら、その人の人生の流れを変えてしまうことがあるかもしれない。

それは相手にしか分からないことだろうから、自分自身はたまらないし、もしくは全くそんなことはなくて一生を終えてしまうのかも知れないけれど、「バタフライ現象」が起こりうるのなら、間接的にということを視野にいれたら間違いなく私達は互いに強く影響しあって生きている。

だから、傷つくことなんて怖れないで、ぶつけるときは本音でいきたい。
それも相手を信じているからこそ出来ること。

うわべだけのなあなあ主義や褒め言葉は人と自分を腐らせる。

そのうわべの言葉すらも他人に影響をあたえるのだと実感したとき、どうするのか。
勿論、責任なんて取れないと思うけれど。

だったらどう生きるのか。答えは出ている。


今日は午後から焙煎機を使わせてもらいに下北沢へ。
しっかり焼いてまいりました。ちょうど26日に飲み頃になるでしょう。本当なら帰りに「ミケネコ舎」でというところですが、今日は定休日。恵比寿Dに豆を搬入しにいきました。

26日の準備はまたまたばたばたですが進んでおります。
今回はいつもの「チキンサンド」はお休み。その代わりに「デンマーク風 質素な黒パンのチーズサンド」が登場です。テーマは夏至祭。でも、いつもの「クロックムッシュ」と「かうひい白玉」はあります。(笑) 今日豆を預けるついでにと、新しく入ったカップも一緒に置いてまいりました。素敵な鳥の絵のついた青いデミタスカップ。26日お使い頂けます。お楽しみに!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

June 20, 2005

AM2:00過ぎ。

nikotama2


(二子多摩川)


寝ようと思ったらNHK総合で下町の風景を流しつつ大貫妙子が流れてきた。
暫くしたら矢野顕子に。困ったなぁ。ねむれないではありませんか。
(ただ今、素晴らしい日々♪)


君は僕を忘れるから 
そうするればもう直ぐに君に会いに行ける。

なんど聴いてもこの歌は辛いなぁ。

「映像散歩「風情・日本」 東京ほか」という番組のようです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 18, 2005

島はまだ。

niji

(ガラス越しの夢)

先ほどまで沖縄の読谷村(ヨミタンソン)のドキュメンタリーが放送されていた。この村には10代の終わり、暑い夏に来たことがある。戦時中、ここでも「オキナワ」各地で起きたと同じことが起きている。戦時中、方言を使うとスパイとされ、艦砲射撃から逃れるためガマと呼ばれる自然壕に逃げ込み、そうしてここでも集団自決が行われた事実が残されている。短い滞在期間中、数々のことを知り、感じることとなった。

あのとき読谷村や他の場所で入ってみた真っ暗なガマの中。
懐中電灯に浮かび上がった沢山の遺品の数々…それからあちらこちらに散らばる遺骨。

10代の私がこの夏は韓国、沖縄と立て続けに訪れたことは私の心に深いものを残していった。


いま、沖縄は音楽を初めとして流行っているけれど。
私もそれらが好きだし、あの海の美しさも身に染みるようだけれど。

だけれど、全てを手放しにして、あの島々へ観光しにいくことは私にはまだ出来ない。

おこがましいのはわかっている。
でも、まだ…出来ない。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2005

トンネルのむこう

rafuto


(作業中)

古い店での仕事は。

いろいろと決まりごとがあって。

例えばそれは、食器を置く順番だったり、向きだったり。
同じカップでも、これは一番前。これは2番目。そんなことだったりする。

それにはそれぞれ理由があって、一見、私の頭で効率を考えると無駄にみえることでも、作業と作業が繋がっていくと「なるほど」、結果として一番動きやすい工夫がそこにみえることになる。

そういうことは大小問わずたくさんあって、理由が見えるようになるまではあれこれ大変だけれども、見えた時の気持は、何やら大きな謎を解きあかしたような喜びで一杯だ。

小さな店で働くにしても、歴史から学ぶにしても、きっと大変なことも嬉しさも同じなんだろうな。

学ぶ喜びはどこにでも無限に埋もれている。

そう思えた時、この世界がどういう風に見えてくるのか。

それは…ね!

※はみだしコメント

emi様:

コンクリート打ちっぱなしの「壁紙」、私もいまいち「解り」ません。押し入れの3段目、観音開きの扉にも貼ってあって結構笑えます。それから写真のサイズは私がきちんと圧縮出来ていないやつをこのブログに載せようとしているからです。小さいやつはクリックすると大きくなりますよ。


C様:

チャフ飛ばしは、きっとどこでやっても怪しいのでは?と思います。「バイクとコーヒーに囲まれた新生活」なんておっしゃられますが、なんだか別人の話のようですね〜。ところでヨガ、ありがとうございます。しかし、私のむくみはちょっとやそっとでは…。毎日続けると少しは楽になるのでしょうが、お教え頂いていたものと同じストレッチやっていますが、ましになるくらい。(治療うけたいけど、余裕がありません〜)

mochi 様:

本当に決まると嬉しい…もとい楽しそうな物件です。ランドマークタワーは部屋から見えるわけではなくて、近所から見えるのです。夜なんてきっとぴかぴかです。ところで、デジカメしっかり活用させて頂いております!

minami 様:

や、お帰りなさいまし。
「macでも書けるようになりましたね」…いいえ。書けません!(きっぱり)職場のwinで書き込んだのですよ。nifty早くOS.9でも書き込み出来るようにして下さいな。ところで、引越すと今年は江戸川花火最後になります。またいらして下さいな。

nannerl様:

コンクリうちっぱなし壁紙。不思議ですよねえ。好きな人いるから売れているのだろうけれど…複雑です。そうそう、ブログ開設おめでとうございます。

なお様:

「はみだしコメント」ですが、Macに冷たい世間の波を受けて、Macでコメント欄に記入しようとすると名前は書き込めるのですが、タイトル〜本文が文字化けしてしまうのです。そこでこのようなかたちを採っています。私も健全生活したいです!

薫アンモナイト様:

こんにちは。26日ですが、勿論、どなたでもいつでも大歓迎です。予定では11時半〜20時ラストオーダー、20時半閉店予定です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 16, 2005

元気です。

edogawa

(海も近い)

この数日、日記を書かずに何をしたいたのかというと、珈琲教室があったり、二子多摩川できれいな虹を見たり。週末明けは役所で税金を払ったり、はたまた働いたり。なんとなくばたばたしております。

月曜日はよいお天気だったので自転車で近所の用事を済ませてまわりました。バイクと違ってのんびり走る自転車は時間があるときにはとても気持良い乗り物。ヘルメットを被らないだけでも全然感じる空気が違います。

今日はうって変わって雨ですが、それもまたよし。

さて、まだまだやることがあるのでこの辺で。
取りあえず元気です。

そうそう。26日は「かうひい堂@恵比寿」です。

沢山いただいているコメントの返信、少し後になるかもしれませんが必ずいたしますので、いま暫くおまちくださいませ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

June 11, 2005

寝不足ハイ。

houmukyoku2036

(ティピカル)

ブログ更新を滞らせてしまいました。
今週も忙しい1週間でした。(まだ終わっていませんが)今日は珈琲講座の日。いよいよ本番です。そう。この準備でブログ更新する時間を使っていたのでした。

昨日も今日に備えてさっさと寝よう!と思っていたのですが、あれこれ手直ししていると外が明るく…。なんとか寝坊はせずにいま起きたのですが、問題は今日の夜。友人達と御飯を食べるので、出るか!?恒例寝過ごし津田沼終電流し!? 実はいまから心配なのです。荷物多いな〜。

コメント書き込みして下さった方々へ。

すみません。後できちんと御返事いたします〜。
…ぐぅ。  はっ!

私ゃ、ひとりで何やっているんだろう。むー。

あ、昨日は今日の荷物を持っていこうとして、足のむくみに耐えかね、駅前で安売りのフットマッサージャーを買ってそのまま帰ってきてしまった私でした。根性なし!背中も伸ばしたいな〜。どなたかバキバキっと伸ばして下さい。

あと1時間ちょっとで出かけます。
その前に。今日は蕪を漬けてから出かけます。明日の朝が楽しみです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 07, 2005

物件

ogawachyou015


(小川町)


目黒へ仕事に行って、その後お昼過ぎから部屋を見に行く。

10年近く住んでいる現在の場所が手狭になったり、先日も書いた様に管理の件であれこれ問題もあったので、今年の夏の更新はどうしようかなと思っていたところ、友人から「こんなところあるよ」と連絡があったので、それならと出かけてみました。

目黒から約30分ほど電車に乗って最寄り駅へ。
駅前の古道具屋さんを覗いていると友人がやってきました。

ちょっとよいグラスがあったので、「これはいくらですか?」と聞いてみると「それは1500円」とのこと。それは安すぎるぞと思ったので「これ、もう少し…」と確認しようとしたら「じゃ、1000円でいいや。」…いやいや、もう少しするものでしょう?と聞きたかったのですが。きちんと1500円支払って購入致しました。

友人と商店街を抜け、菖蒲の咲いている公園を眺め、少し山手の方に登っていくと、横浜が近いのでランドマークタワーがちらちら見えます。

これまでの場所は江戸川が目の前にあって気持良かったけれど、道路脇だったので車の騒音、振動、排気ガスに悩まされておりました。それが住宅街のなか。静かでいいなと思っていると到着。

建物の外から部屋を見てみるとなかなかよい感じの間取りです。面白いのは壁紙。なんとコンクリート打ちっぱなしの壁紙。入口扉の木の扉は…真っ赤。(笑) どうやら大家さんが御自分でリフォームなさったようです。

ひととおり眺めてさて、戻りましょうかと思っていると入口脇に「グミの実」発見。ちょっと失礼して「懐かしいね〜」と友人と摘んで口にいれたところで、大家さん登場。(見られた?)

駅前商店街でお花屋さんをなさっておられます。やはり、もうひとり物件を見たいという方をつれてこられました。鍵を開けてもらって中にはいります。悪くありません。ひととおり見たので外に出て駅前に戻ります。先に花屋へ戻っていた大家さんにこちらの希望や室内の問題点等を告げると、管理をしている不動産屋さんを呼んでくれることになったので、再び物件にもどり不動産屋さんを待っていろいろ確認してもらいました。

後日連絡しますということにしてもらっていますが、気持のなかでは決定確実です。
なんといっても(今より)広い!プラス4畳半といったところ。それから部屋の周りのスペース使用の自由!茄子やトマトくらいなら植えられそうです。バイクも置けるし、それに角部屋。明るいのです。静かですしね。

駅前に戻ってから、お腹も空いたので17時を過ぎていることをよいことに大衆割烹風のお店でちょっと飲んで沢山食べました。鯒の薄造りおいしかったなぁ。

決定したとして、引越しは早くても来月末〜再来月。楽しみです。


なお樣:
フンザには行ったことありません。
先日、kさん宅で写真集を見せて頂いたのです。
行ってみたいところですよね!
今日も糠漬け食べたのですが、漬かり過ぎてしまいました〜。
こんどは蕪にしようかなと考えています。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 05, 2005

特筆なし

yasuragi-nikko


(ええと、確か「やすらぎの日光号」とか…)


昨日今日と、都心ホテルで過ごしました。
…仕事です。別に泊まったわけでもありません。

両日ともずっと籠りっぱなしだったので、話題も何もといったところ。

昨日はちょっとだけ「ラブサイケデリコ」のミニライブ照明も。
でも、よく知らないのでファンから見たら豚に真珠。

今日は珈琲仲間のA君と組んで婚礼の音オペ3本。
まぁ、特に面倒なこともない仕事でそつなくこなし、ブースで司会者や仕事仲間の
用意してくれていたビールを皆で少し飲む。こういうのもいいな。

で、何故かビールを冷やす大きなバケツは某大手花屋さんの名前。
いつも貸して下さりありがとうございます。

そうそう、帰ってから御飯を食べましたが、一昨日漬けたキュウリの糠漬け。
おいしく漬かっておりました。しあわせ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 04, 2005

箇条書き日記

tukitoji


(月兎耳といいます)


今日は日中はうちで焙煎。
夕方から恵比寿に豆を届けに行って、真直ぐ帰って来た。
帰り、タッパーウェアーと煎り糠を買う。先日の水茄子の糠でキュウリを漬けるのだ。

でも、なんだかんだとやっていたらこんな時間に。寝なければ。
明日は目黒で1日缶詰め。

お友達からクラシックコンサートに行けなくなったので券いりませんか?と
親切なお誘いがあったのですが、生憎と水曜日。仕事で行けません。ううう。

夜には「この部屋いかが?」と友人より写真が。
ちょっと面白そうな部屋なので興味はそそりますが、先立つものが。
でも見に行ってみようかと思う。もう、今いる部屋は飽和状態なもので。
どうにもこうにも片づけようがありません。

今日の夕飯は小松菜をどっさり乗せた「沖縄ソバ」でした。


※はみだしコメント

emi樣:
ご心配無用。大丈夫ですよ〜。今日は胃痛も治まりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2005

日記2

mozaiku039


(日本のケルンらしい)

昨日はミスの連続。たいそう職場で足を引っ張ってしまいました。
ついでに胃痛が…。でも、辞めたいなんて思わないんですねぇ。乗り越えるべきものは沢山。力をつければなんてことないことばかり。早くそうなりたいけれど、まだまだ先は長いのです。

帰りがけ、一番厳しい先輩が「みんなこんなもんだよ。普通だよ。」とひと言。嬉しいものです。しかし、気持とは裏腹に胃が…。うちに着くなりぐったり眠りこんでしまいました。

今日はちょっと寝過ごして、ばたばたと出勤。勿論、遅刻なんて致しませんよ。上出来とはいえませんが、まあまあ気持にも余裕をもって1日仕事を終えました。でも、こういうときが一番危ないので要注意。

帰りの電車で井上ひさしの「父を暮らせば」を読む。
おかの史代の「夕凪の街・桜の国」と同様の雰囲気を持った話。勿論、テーマが同じだから当たり前といえば当たり前。最寄り駅に着く直前に読み終わる。それで改札を出ると、「父と暮らせば」の公演告知ポスターが。う〜ん。呼ばれてしまったのかもしれません。


※はみだしコメント


oui_et_non樣:
シャンパン講座。上手く行くといいですよね。どんな形となってくれるのか、とても楽しみなのです。

Rotter樣:
次回は是非御一緒致しましょう。それにしてもおいしいお菓子とお茶の会でした。またやってくれないかなぁと思うのは私だけでしょうか?

mochi樣:
ごらんの通り、デジカメ活躍中です。まだまだ能力をきちんと発揮させていないのでこれからも精進いたします。そうなのです。いくら疲れてもそれを発散させることをすると不思議と心だけではなくて身体の疲れも飛んでいくことがありますね!mochiさんはそんな時、どのようなことで元気になっていくのでしょうか。

nannerl樣:
鶴川はまだ訪れていないのです。どうも妙なお土産が置いてあったりするのが…あえていいましょう。「気に入らない」のです。白洲夫妻が生きていたらなんと嘆いたことでしょうねぇ。さて、「35才くらいの銀座の珈琲屋」は私ではありませんよ。まずもって、生まれてこのかた「合コン」とやらに出たことがないのです。天然記念物でしょうか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 01, 2005

日記

sibuya038


(もうすぐ生まれますか?)


今週も出だしから忙しくなりました。
月曜日は厚生年金会館で仕事。音響と映像設営とオペ。火曜日は珈琲屋。今日は(既に昨日!)よく珈琲を飲みました。練習でいれた豆は飲まなければならないので、先輩方のいれてくれたものも入れると8杯ほど。しかし、某先輩は入った頃、いれ方と味を見につける為、最低500g、多い時は1㎏は飲んでいたそうです。

揉まれるとは聞いていましたが、これはもう、青山二郎と小林秀雄に揉まれる白洲正子の様。うわ!と思ってしまいました。お陰で帰ってからも食事があまり入りません。日曜日の胃袋はお菓子づくし。今日は珈琲づくし。変死かなにかして、解剖されたら医者が「?」マークを出すこと間違いないでしょう。

帰って来てから、頼まれ物の珈琲にからめた商品をあれこれ試してみる。
なかなか上手くいかずに、こんな時間になってしまいました。

そろそろ寝なければ明日も長丁場です。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »